読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blog @arfyasu

プログラミングとか趣味のこととか

rbenv と rbenv-gemset のコマンドまとめ

はじめに

ruby のバージョン管理に rbenv と rbenv-gemset を使ってますが、このコマンド達、あんまり使わないから忘れてしまうんですよね。
コマンドがまとまっているサイトは多々ありますが、自分でまとめないとどうにも覚えないのでまとめます!

環境

Mac OS XYosemite
rbenv 1.0.0
rbenv-gemset 0.5.8

rbenv コマンド

コマンド中の [version] は ruby のバージョンに置き換えてください。

バージョンを確認
$ rbenv -v
$ rbenv --version
インストール可能バージョンの確認
$ rbenv install --list
$ rbenv install -l
インストールされている全バージョンの確認
$ rbenv versions
現在のディレクトリのバージョンを確認
$ rbenv version
ruby のインストール
$ rbenv install [version]

rbenv rehash は不要です、はい。
https://github.com/rbenv/rbenv/pull/638

デフォルトで使用するバージョンの指定
$ rbenv gloval [version]
対象ディレクトリで使用するバージョンファイル(.ruby-version)を作成
$ rbenv local [version]

.ruby-version があるディレクトリのサブディレクトリは .ruby-version で指定したバージョンが有効となります。

Rubyのアンインストール
$ rbenv uninstall [version]

rbenv gemset コマンド一覧

コマンド中の [version]は ruby のバージョン、 [name] は gemset 名に置き換えてください。

gemset 一覧
$ rbenv gemset list
gemset 作成
$ rbenv gemset create [version] [name]
有効な gemset を指定するためのファイル(.rbenv-gemsets)を作成
$ rbenv gemset init [name]
有効な gemset の確認
$ rbenv gemset active
gemset 削除
$ rbenv gemset delete [version] [name]

rbevn, rbenv-gemset の更新

rbenv-update を入れておくと、以下のコマンドで rbenv と ruby-build を更新できます。

$ rbenv update

入れてない人は、brew 経由で更新します。

$ brew update && brew upgrade rbenv

brew update でエラーが発生したら、brew doctor でエラーを解決して下さい。 arfyasu.hatenablog.com

参考サイト

http://qiita.com/ringo/items/4351c6aee70ed6f346c8
http://qiita.com/chinmo@github/items/6f531b4dd748c1cf5497
http://qiita.com/akito19/items/f2900f53e26dcc22faac